アンジュ☆アロエ>美しい素肌づくり>季節別美肌づくり>秋

〜冬にそなえて丹精をこらしたい秋の肌〜

よく「夏に鍛えて秋に養う」ということが言われます。

美肌づくりについても全く同様で、 夏は日光や熱や紫外線などに対抗して、肌はかなり頑張っています。

秋になってようやくこの夏の厳しさ から解放され、さわやかな涼風は肌に爽快な感じを与えてくれます。
秋の気候は、夏の疲れから蘇らせてくれますが、同時に頑張っていた肌がちょっと緊張感をなくしてしまい、優しく扱ってあげませんと乾燥もしがちです。

肌への一つ一つの丹精はどれもこれも肌の健康と美しさを養うのに大事なのですが、まず第一に夏の日焼け、あせもなどによる肌の傷みを治して、そして潤いを与え、やがて迎える冬のきびしさに備えておかなければならないのです。

まず最初1、2週間は化粧水をたっぷり使ったり、パックをしたりして肌を整え、 ついで乳液からクリームに切り替えるなどよりしっとりとするものに替えていく方法をとるのがお勧めです。

特に25歳からは夏の紫外線の影響に伴うシワの予防を考えて、睡眠前にはアロエジェルをたっぷり 塗って、軽くマッサージしてください。

TOPNEXT


スポンサード リンク


Copyright 2004‐2011 Ange☆Aloe All Rights Reserved