アンジュ☆アロエ>美しい素肌づくり>季節別美肌づくり>冬

〜寒さと乾燥にご用心、冬の肌〜

冬は寒さと大気の乾燥のために、肌は皮脂膜ができにくく、また壊されやすいので潤いを失い荒れてきます。
これが冬の肌荒れです。

お肌の老化は、徐々に進むのではなく乾燥するこの季節に一挙に進むと言われています。

夏の紫外線対策には敏感でも、冬の「乾燥対策」の方はいかがでしょうか?

肌荒れは皮膚が乾燥してカサカサになって荒れてくるのですが、皮膚の美しさや感触を損なうばかりでなく、 いやな皮膚病の下地となり、シワをつくる誘因になることは恐ろしいことです。

冬はとかくこのような危険にさらされているわけで、寒さが皮膚への血液の循環をさまたげ、皮脂や水分の分泌を 悪くして本質的な悪条件をかもしだすのです。

こうした肌荒れを予防して冬も美しく過ごすような工夫をすることは、来春からの若さと美容を約束することになります。

では、工夫とは?・・・
ひとつは、油脂を塗ることで、油脂の性質である防寒保温と乾燥を防ぐ作用を利用するのです。でもその前に十分肌に水分を補給しておくこと!

具体的には、化粧水の水分ををコットンまたはてのひらで肌にたたきこむように入れ、その後少々油分のあるクリームやオイルでお肌を覆います。

それでも暖房などで乾いてしまったら、日中「アロエジェル」で潤いを補いましょう。
お化粧した上からでOKです。

てのひらに、適量をとってなじませます。そのてのひらで、ほっぺを覆うように全体にアロエジェルをなじませてください。

自然な感じで潤います。
バッグの中にもにもゼリーを小分けしたボトルを入れておいてくださいね。外出先で便利です。

いくら忙しくても、朝と晩しか鏡を見ないようではいけません。
(^^)


TOPNEXT


スポンサード リンク


Copyright 2004‐2011 Ange☆Aloe All Rights Reserved