※店長からのアドバイス

食品ですので、飲み方に特にきまりはないのですが、1つだけご注意を・・・。

「最初は少な目から、そして適量を見つけて」お飲みになることが大事です。

例えば、牛乳も子牛が育つ為に必要な栄養を含んでいるので健康にいいですが、
やっぱり大量に飲むと、身体にはよくない場合もあります。

アロエジュースも同じで、いくら健康によい飲み物といってもお腹の弱い方がいきなり大量に
召し上がる事はお勧めしかねます。

私はコップ1杯が基準だと聞いて飲み始めましたが、それでも多かったようです。
(次の日にお腹がゆるくなりました。便秘がちの方は逆にこのくらいがいいかもしれません。)

ちなみに漢方の考え方で行くと、アロエは冷え性の人にはあまり向かない食品です。
暑がりで便秘がちの人にはぴったりの食品です。

(冷え性の方は、しょうがや高麗人参など身体を温める食べ物のほうが向いていると
一般的に言われています。)
私は実証と虚証の間ですので、どちらの食品も体調に合わせて取っています。

脱線しましたが、私はアロエジュースは、まず杯1杯からはじめ、これならOKという状態から
少しずつ量を増やし、結果的に現在はコップ半分が私の適量ということが分かりました。

多く飲めばいいというものではありませんので、ご自身にあった量を見つけてください。


アロエジュースに戻る