アンジュ☆アロエ>美しい素肌づくり>季節別美肌づくり>夏

〜日焼けを避けたい夏の肌〜

夏になって汗する頃は強い日差しの影響をも伴ってこの季節の肌の特色がつくられるのです。

汗をかくと、とにかく化粧がしにくかったり、崩れたりして汗のうらみを数々聞くのですが、 考えてみれば暑い夏も涼しく過ごせるのは汗のおかげで、汗が体温の調節に不思議な力を持っていてくれるからです。

また、扇風機に吹かれて涼しいのも、風が涼しいのもそうですが、汗が蒸発させるので気化熱が肌から奪われて、 肌の温度がそれだけ下がって涼しく、爽快になるわけで、夏に汗をかかないと熱射病になってしまいます。
汗は美肌のためにも極めて必要で、あの大切な肌の潤いは汗による水分です。

また、夏のきびしい日光に肌が傷めつけられるのもこの季節の肌の特徴で、いわゆる日焼けが皮膚を 破壊したり、老化を招いたり、シミをつくったりするので注意がいります。

とくに25歳をすぎたら絶対に日焼けをしないように心がけてください。

ビタミンが豊富なアロエジュースやフルーツで栄養補給をして、体内から暑い夏に抵抗をつけることも望ましいことです。

TOPNEXT


スポンサード リンク


Copyright 2004‐2011 Ange☆Aloe All Rights Reserved