アンジュ☆アロエ>店主の課題>ゆっくりダイエット


●ダイエットしようかな? (H17.4.1記)

昨日ダンスのレッスンをしていて、まじまじと自分の
からだを鏡でみました。

一言で言うと、「顔も丸いが、体もまるい」(^^;

あ、表紙の写真ははっきり書くとかなり前のものですので
今はもっと太っています。
(すみません、新しい写真を撮る時間がなくて・・・)

忙しい事を言い訳に、本格的なダイエットをしたことはありません。
体力が落ちると、仕事が出来ないし、それなら太ったままでも
やむをえない・・・ってカンジでしょうか。

でも、ダンスを綺麗に踊るには、体の線がボテボテしていたのでは
台無しです。
せっかくステップを覚えたなら、少しでも美しく踊りたいではないですか。

というわけで、少しダイエットを考え始めました。

それに、ダイエットを考えたもうひとつの理由があります。
それは、お顔の問題。

年齢と言って諦めてしまってはミもフタもないのですが
最近、特に頬のお肉が下がってきました。
いわゆる「たるみ」。気になります。

それでこれをリフトアップしたいと色々考えましたが、
結局、原因が3つあるように思います。

1:筋肉の衰え
2:肌の衰え
3:脂肪の付きすぎ。

で、この3をなくしつつ、1と2の強化をすべきだと思いました。




●ダイエット 70%決意! (H17.4.3記)

4月1日に上の記事を書いたのですが、やっぱりダイエットしようと思いました。
でもまだ、弱い決意なので70%ほどです。
120%くらいの決意でないと、断行できないですね(^^;

何故そう思ったかというと、昨日ウリナリの社交ダンスのTVを見ました。
その時の杉本彩さんの背中のきれいなこと!足のすらっとしていること!
う〜ん、ホレボレとしました。

ああいう方が踊ると、ダンスも映えるのですよね。
私が踊ると、どこぞのぽんぽこ山のタヌキが踊っているようで。。。

それで、ラテンを皆さん踊っていたのですが、やはり背中は注目されます。
お顔はきれいでも背中にたぷたぷお肉が付いているとやはりみっともない。

ラテンはある程度、ふくよかな方が迫力もありセクシーでいいとか
言われますが、サンバにしろルンバにしろ、背中を使って踊るとき
そこにお肉が寄っているとゲンメツですね。

あ、ラテンだけに限りません。私の先生はスタンダードのドレスを
選ばれる時も、背中が開いているものを好まれます。
その方が表現できるそうです。

・・・というわけで、踊りの技術とかよりもどうやら今回のウリナリは
背中とか足とかのお肉にばかり目がいくワタシなのでした。

もちろんドレスにも注目しましたよ!

ワタシと同年代の榊原郁恵ちゃんが緑の素敵なドレスを着ていました。
若い人がピンクや黄色を着るのもかわいくていいと思いましたが、
40代が緑を着るのもいいものだなと思いました。

フロアに沈まない、鮮やかな緑を着こなすのは一般の人には
難しいでしょうけど、さすがにピーターパンをやっていた方だな〜と
思いました。素敵!

とりあえず、どうやったらダイエットできるのか、自分の食べているものを
4月1日よりメモしています。
それで少し方法を考えてみようと思ってますが、メモをしてあまりにも
自分の食生活の貧困な事に気づきました。




●ダイエット 80%決意! (H17.4.7記)

1週間前から、緩〜いダイエットの決意をして(ぽちぽち)考えている私です。

本日は、ダンスのレッスンで「チャチャ」と「サンバ」を習ってきました。
サンバはまだ日が浅いですが、チャチャは何回か繰り返し習っているので
今日は先生のヒップアクションを注目して、それに近づけないか努力してみました。

先生はやっぱり体を鍛えておいでなので、ウエストもしっかりしまっているし
ヒップが横だけでなく上下に綺麗に動いてキレがよくて、そして華麗です。

早い動きになればなるほど、足だけで動くのではなく、腰や上半身を使って
動くのが必要と聞きました。

真似して鏡に向かってやってみましたが、やっぱり違う〜!
もともと下手なのは分かっているのですが、立った姿からして太めなので
これはヨロシクないと思いました。

ところで・・・。
一般に男性は女性が思うほど、女性の太めを気にしない(というか、太目がスキと
いう有難い事をおっしゃる方もいるようで・・・)私も、そうだとばかり思っていたのですが
実際は違うんですね〜。

一緒にレッスンを受けている方(男性)に本日チラッと言われました。
「RISさんも(←私の呼び名)もっとレッスンに励めば、しまってくるよ!」
が〜〜〜ん!

やっぱりそうなんだ。。。と、ダイエットの決意が10%ばかり先日よりUPした私なのでした。

PS:
先の男性の方は大変親切な方で、色々と教えてくださるので決して悪意のある
ご発言ではないのです。

サンバは、バウンスを取る時もそうだけど、内臓を絞り込むくらいの意識で上に上に
引き上げた方がいい・・・というお話から、ワルツの姿勢の事とかetcより発展して
体型にまでお話が及んだのでした。

その方は実にスリムで私は非常に羨ましいですが、ご本人は却ってそれを気になさって
いるらしいです。
ちょうどよい体型というのも難しいですね。
一体どの辺が、痩せてもおらず、太ってもいないのでしょう???




●ダイエット 90%決意! (H17.4.9記)


ダイエットの理屈は、すご〜く簡単に言うと、
「摂取カロリーが消費カロリーを下回ること!」のようです。

これって逆の「消費カロリーが摂取カロリーを上回ること!」
でもよさそうなのですが、言葉一つでイメージも変わってきますね。

だってこれだと、いっぱい食べても、後で運動をすればオッケーという感じです。
確かに若いときはこういう感じでした。(^^)

学生時代は私はよく食べました。
体育会系テニス部に入っていたので、合宿時などはドンブリでご飯が
出ましたし、それを勢いよく「おかわり〜!」と何杯も食べました。

(そのうち私も「先輩」と呼ばれる学年になり、後輩のかわいい女子部員が
いつも「先輩、おかわりいかがですか♪」と先に聞いてくれるようになりました。)

でも、すさまじい運動量でしたので、太る事はありませんでした。
真夏の太陽の下、猛烈にダッシュしたり、乱打したりすると、逆に2〜3キロは
痩せる事がありました。

それで、当時の体重は常に45〜47キロで、ウエストは1番細い時で56cmでした。
身長152cm。←これだけは以前と変わらない(^^;

普段は9号の服を着ていましたが、びしっと着るスーツは7号がちょうどで、
たまに5号なども着ていました。
学生時代はスーツなどあまり着なかったので、これは大卒2年後くらいまで
のお話ですね。

それ以降、運動不足が続き、おまけに夜型の仕事になり(当時、進学予備校の
先生をしていたので)ストレス解消に、飲むは食べるは・・・。
どんどん太っていきました。

現在では既に9号は小さく11号ないしたまに13号なども着てしまいます。
私の身長からすると、かなりこれは大きいです。

でもいきなり5号から13号になったわけではないし、自分の体型は
こんなものかとも思っていました。

と、ところが・・・。
今回軽い気持ちでダイエットの記事を書き始め、それなら体重計でも
買いましょうと、デジタルのすごい体重計を買って驚いてしまいました。

今までお風呂上りに乗っていたオンボロの体重計と新しい体重計では
約3キロの違いがあったのです。

私はかれこれ15年くらい前より¥1000均一で買った体重計を愛用していましたが
これは1回乗ると、針が0より下回るのです。
そのたびに0に戻して乗っていました。バネがおかしいのかな?

それに比べ、今度のデジタル体重計はすごいです!
「このくらいが貴方の体重ではないでしょうか?」と前の体重計がおそるおそる針で
提示するのと違って、ビシッと黒い数字が(100グラム単位で)大きく表示されます。
(「これが貴方の真の体重なのです!」と威厳を持ってお答えになるかのように。)

この体重計様でもっとショックな2つ事がありました。

1つは体脂肪が測れるのです。体脂肪は32.6%もありました。うううっ・・・。
でも、これだけならまだいいのです。

この体重計様、なんとカラダ年齢なるものまで測れて(何を基準に算出するのか
よく分かりませんが・・・。)私のカラダ年齢は・・・・・・47歳でした。

注)後で説明書をよく読んだら基礎代謝量が何歳くらいかという事のようです。
早いお話、脂肪が少なく筋肉が多ければ、カラダ年齢はUPします。


私は実年齢を公にしているわけではないのですが、(30代なら言えるけど)
まだ40代前半です。
ただし子供には、「お母さんは(宇宙年齢)18歳なの♪」と言っています。

・・・のように、私は微妙にトシを気にしているのに、この体重計は
何をぬかすか、おぬし!というカンジでけっ飛ばしてやりたくなりました。

「いや、待て待て。いくらデジタルの体重計でも間違いはあるだろう、1回くらいは
見逃してやろう」と、再度気を取り直して乗ってみました。

体重計に「今度はちゃんと測ってね!」と念を押しつつ。
そうしましたら、体重計はきちんとそれに答えてくれました。




表示されたカラダ年齢は
・・・・・(どきどき)

・・・・


・・






49歳でした!     が〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ん。




●ダイエット 95%決意!(H17.4.11記)

緩〜いダイエットの決意をして、本日は10日目です。
その間、少しばかり痩せました。0.5kgほどですが・・・(^^;

ダイエットの記録をサイトに書くということは、多少なりとも日々の生活を
意識しているワケで、それが体重減につながっているようです。

そんなに食べていないと思っても実のところ食べていたんですね〜。
量ではありません、カロリーの摂り過ぎです。

私が大好きはM社のフライドポテトは441キロカロリーもありました。
私は当然これだけで足りるわけはなく、ハンバーガー2個は食べますから
それ分の追加カロリーは241キロカロリー×2!です。

ということは、ちょこっとこれを食べて923キロカロリー。
・・・それで足りなくて、アップルパイもなどと考えるとどういうことになるのか
恐ろしいです。

1日にどのくらいのカロリーを摂ったらいいかとか、4月7日に書いたように
どのくらいがちょうどいい体重なのかとか全く分からなかったので、知人で
この6ヶ月間に10kg・・・だったかな?15?・・・ともかくダイエットに成功した
自称「ダイエットコーチ」=ハイネス吉田さんに聞いてみました。

すると彼(男性です!)は便利なものを作ってくれました⇒理想体重チェック表!です。
いやぁ〜、持つべきものは友人です。有難いな♪

・・・で、それによると、私は身長152cmですので、1日に必要なカロリーが
1795キロカロリーです。

でもこれは健康体型のためのカロリーで、美容体型になると1617キロカロリーです。
となると、さきほどのハンバーガー2つ+ポテトを食べた後、694キロカロリーしか
残っていない。。。これで2食分+おやつは涙ものです〜。
おやつのチーズタルトはダメだな〜。ショボン。(おいしいんだよね。)


ダンスを踊るからには健康体型じゃなく、美容体型目指したいです。
上の数字(1617キロカロリー)はきっと、そういう体型が出来上がった人が
維持するためのカロリーであって、それに行き着くまではもっと減らさなければ
いけないのかな〜???

こういうことを考えていると、今までの食生活を考え直さないとと思います。






●ダイエットしようっと!(H17.4.14記)

本日より、表紙の写真を消してにしておきました。

理由はと言いますと、うちの息子が私の仕事部屋に入ってきて
アンジュの表紙を見たのですが、「誰?この人?おかあさん?」と
のたまいました〜。

それほど、現物とかけ離れていると問題になりますので、そのうち
ダイエットして綺麗になったら写真再掲いたしますm(_ _)m

これは、やっぱり本格的にダイエットの必要有です。

でも、何となくしようかな〜と思い始めて2週間ですから、気を遣っている
だけでも、かなり効果はあったようです。
だって今日はダンスでサンバのレッスンでしたが、かなり体が軽かったです。

もう1つ、ダイエットをしようと思ったわけがあります。
痩せたい=ダイエット・・・というのと少し違いますが、自分があまりにも
不健康な食生活をしているのに気づいたからです。
もっと健康的な身体になりたいです!

いくら朝にアロエベラジュースを飲もうとも、あれは栄養の補助であって
基本はしっかりとした食生活ですよね。
(でも、ジュース飲んでなかったら、もっと酷い状態だったかもしれない・・・。)

3日間自分の食生活をメモしてイヤにになりました。

●1日目

7:30 水 150cc
     日本茶 200cc
9:30 飴 1個
     アロエジュース 100cc

10:15 水 150cc
10:30 野菜サンド 150g

13:30 ねじりドーナツ・ジャムパン
      コーヒー 150cc

15:00 コーヒー 200cc

19:50 菓子パン・えびせんべい
      水 200cc

20:30 お雑煮(お餅2枚が入って鶏肉や野菜(小松菜や人参など)入り)
      をドンブリ2杯
      餃子8個
      サラダ(レタス・トマトなど)
      日本酒 200cc

21:30 日本茶 300cc
24:00 麦茶   300cc

です。2日目・3日目も似たようなパターンで、菓子パンがおにぎりになったり
えびせんべいが鳩サブレーになったりで、夕食にどかっと食べています。

2日目の夕食・・・豚シャブ(お餅とラーメンと水菜・豆腐・人参など)+お酒100cc
3日目の夕食・・・カレーライスとエビフライ・サラダ+お酒100cc
           (この日のお昼は、ハンバーガーとフライドポテトでした。)

━━━━━━━━━━━━━━━

これを書いていって、このままだと病気になるな〜としみじみ思いました。

かろうじて夕食はきちんと食べている・・・つもりだったのですが、どかっと
量は食べているものの、必要な栄養素は欠けてるぞ(^^;と言うカンジです。

それで現在は、お昼に茹でた野菜をタッパーに持参しています。
お昼はいつも、自分の店(ダンス用品店)で食べていますので調整はいくらでも
できます。今まで食べ物など忙しくて気にしていなかっただけ。

さて、明日から自分なりの努力をぼちぼち書きますか。
体重がいくらか、はっきり書かないとね(^^;

この続きはまた〜〜〜。



ここから、ダイエット実践記録です。

4月15日(データ1)

4月16日(運動 1)

4月17日(運動 2)

4月21日(食べ物1)

4月25日(データ2)

5月9日 (データ3)

5月21日 (データ4)

6月12日(食べ物2)

7月14日 (データ5)

TOP


スポンサード リンク


Copyright 2004‐2011 Ange☆Aloe All Rights Reserved